| TOP | あなたにとって名馬とは? >>




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ




競馬の始まり

★伝説の三連馬券投資術・レジェンドウェーブ★




競馬は、いつごろから始まったのでしょうか?
競馬を始めるに当たり、競馬の始まりについて調べてみたいと思います。


次の言葉を聞いて、何の事を言っているか分かりますか。
「スポーツオブキングス」

実は、これ、競馬の別名なのです。
現在は、「競馬と言えばギャンブル」というイメージが強いのではないでしょうか。
しかし、もともとはスポーツであり、音楽・文学などの主題になるようなものでした。
英国では、19世紀から現代に至るまで、上流階級の社交場という形で競馬場が使われています。

農耕が中心であった時代には、馬はなくてはならない存在でした。
また、馬は人間が昔からそばに置いてきた動物です。
そして、馬の速さを競わせるということは、世界各国昔から共通のことのようです。
馬の速さを競わせようというのは、理解できるような気がします。

最も古い競馬とされているのは、紀元前12世紀のギリシャ競馬です。
東ローマでは、国家をあげて大々的に競馬を行っていたようです。
近代競馬は、16世紀にイングランドではじまりました。
その近代競馬は、17世紀には、フランスやアイルランドに広まり、次第にドイツやイタリア、アメリカなどなど色々な国に波及していきました。

日本では「競馬(くらべうま)」があったと、平安時代の文献に記されています。
その後、文久元年に、競馬が行われるようになったと伝えられています。
春と秋に、根岸の競馬場で競馬が行われました。

明治時代や太平洋戦争中は、馬券の発売が禁止されています。 戦後になって、特殊法人日本中央競馬協会(JRA)が発足し、現代に続いているというのが日本の競馬の歴史です。


日本では競馬と言うと、ギャンブルのイメージが強いです。
しかし、英国など所変われば、上流階級の社交場になってしまうのですね。

 

| 競馬の始まり | 競馬 |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ




スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://keibamoukaru.jugem.jp/trackback/1
トラックバック
★伝説の三連馬券投資術・レジェンドウェーブ★

カテゴリー
スポンサードリンク


Links
QRコード
qrcode
SPONSORED LINKS