スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ




中央競馬の専門紙「競馬ファン」

★伝説の三連馬券投資術・レジェンドウェーブ★

「競馬ファン」と言う、株式会社競馬エースが発行していた、中央競馬の競馬予想紙をご存知な人はいますか?
その「競馬ファン」は、東海・関西地区のみで発行されていました。
「競馬ファン」は、平成21年3月いっぱいで休刊になってしまったので、東海・関西地区の競馬ファンの中には、寂しい思いをしている人も多いと思います。


中央競馬の専門紙である「競馬ファン」。
この「競馬ファン」は、平成21年3月29日をもって休刊になってしまいました。
それに伴い、競馬ファンの公式ホ−ムページも無くなりました。
関西の競馬愛好家には、愛読書を失ってさみしい思いをしている人も、少なくないと思います。

「競馬ファン」といえば、長期にわたって、メイン予想者を川口大樹さんが務めていた事で有名です。
その川口さんも、競馬専門紙の老舗のような「競馬ファン」の休刊に際して、涙を堪えながらも、「なでしこもおらんようになるわ、ファンも無くなるわで、この先わしはどないしたらええんや」などと怒りにも似た悲しみをあらわにしていました。

とはいっても、川口さんは、中央競馬の予想や中継の解説者も務めています。
だから、「競馬ファン」が休刊したからといって、どうにかなる訳ではありません。
でも、特に名古屋地区などでは人気の高い専門紙だったので、とても悲しい出来事だといえます。

このように、惜しまれつつも休刊、事実上の廃刊となる専門紙は、「競馬ファン」だけではありません。
「競馬サイエンス」「競馬キンキ」「ケイシュウニュース」「ホースニュース」などなど、かつては人気を博していた専門紙も、次々と減って来ています。
といっても、まだまだ現役で発刊されている物が数多くあります。
競馬情報紙自体が、ほとんど無くなったという訳ではありません。

でも、やはり古くからある物が消えて行くというのは、それだけでさみしいものです。

| 中央競馬の専門紙「競馬ファン」 | 競馬ファン |
| comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
★伝説の三連馬券投資術・レジェンドウェーブ★

| 1/1PAGES |
カテゴリー
スポンサードリンク


Links
QRコード
qrcode
SPONSORED LINKS