スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ




競馬マンガ

★伝説の三連馬券投資術・レジェンドウェーブ★

競馬漫画を読んだことはありますか?
最近は、競馬漫画の専門誌も減ってきているので、読んだことがない人もいるかもしれませんね。
競馬漫画は、キャラクターが個性的だったり、ストーリーが感動的だったりします。
だから、例え競馬ファンではなくても、競馬漫画だったら受け入れることができるのではないでしょうか?





例え競馬ファンではなくても楽しむことが出来る《競馬マンガ》は、一時期、専門の雑誌が次々と登場するほどのブームになりました。
でも、そのブームも短い期間で終わってしまい、そのほとんどがすぐに消えていき、最近では競馬マンガの専門雑誌を目にすることも、少なくなっています。

長期連載になったものでは、古いものだと、「とねっ娘」や「ポコあポコ」など、それより前になると、25回の短期連載で終了してしまいましたが、「ふたりのダービー」があります。

その後、笑いあり、時には感動と涙ありのストーリー展開で人気となった「馬なり1ハロン劇場」に始まり、競馬マンガの人気に火が付き、動物と人間が普通に対話できる世界を描いた「みどりのマキバオー」や、細かく馬の血統などまで設定されているのが特徴的な「じゃじゃ馬グルーミン★UP!」の連載が開始されました。

これらの作品は、競馬自体に興味がない人でも、名前くらいは耳にしたことがあるのではないでしょうか?
また、その他にもたくさんの作品があります。
そのほとんどが、現実の血統や競争体系をモデルに書かれていて、基本的にはフィクションです。

どの作品も、競馬の知識がなくても、キャラクター設定が個性的だったり、物語が感動的だったりします。
だから、その他のジャンルのマンガと変わりなく、マンガ嫌いでなければ、誰でものめり込むことのできるものになっています。

これらの作品によって競馬に触れることができ、競馬のイメージが変わった人も少なくないのではないでしょうか。

| 競馬マンガ | 競馬マンガ |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
★伝説の三連馬券投資術・レジェンドウェーブ★

| 1/1PAGES |
カテゴリー
スポンサードリンク


Links
QRコード
qrcode
SPONSORED LINKS